お気楽にお過ごしくださいませ

アクセスカウンタ

zoom RSS 怖い夢だったので。

<<   作成日時 : 2016/12/30 11:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

もう、年末か。
今年は変化がいっぱいの年だった気がする。

今朝、朝方、自分の叫び声で目が覚めました。
同時に布団に寝ていた猫4匹が驚いて一目散に布団から逃げて行った。
自分でも驚く。

大きい犬が小さい犬を襲おうとしている夢だった。
誰かがその犬同志を離して小さい犬を守ろうとしたが、大きい犬が大きすぎて、その人が小さい犬を手から放してしまい、私のところへ犬が来たので、抱き上げる。でかい犬来る。

犬をもって手を上にあげても全然大きい犬が届いてしまい、今にも小さい犬が襲われそうでもうだめだと思った時、なぜか、いつもうちの猫たちが悪いことをしようとするのを止める時に私が発する声を出してしまった。

そしたら、本当に大声で言ってた。

母親は日曜日から病院ではないが、特別養護老人ホームにショートステイしている。
一人暮らしの心配からは解放されたけど、来月3回〜4回病院に通院の必要があり、基本的にショートステイの場合は家族がやることになっている。

病院の予約の時間もバラバラ。(混んでて指定できないので)
ホームは結構山の中なので遠い。
さらに我が家からまた車でそこまで行くのでもっと遠い。
家→ホーム→病院→ホーム。

歩けないので車いすが必要。
自己注射しているので、決まった時間を動かせないのでその時間を調整しなくてはいけない。
ホームの食事時間2時間を過ぎた帰宅だと、食事が衛生上の問題で片づけてしまうので、外で食べてこなくてはいけない。

車いすで、さらに母がトイレが近くて、今少し介助が必要なので大きいトイレのあるところ。

そして、病院は一度いくと4〜5時間コース。
一日はどうしても土曜日の予約が取れなかったので平日になってる。
他にも途中で内科の薬がなくなる。眼科の薬はもうない。一度に病院の梯子はできない。

仕事も年明けに図面の締め切りがある。

ケアマネさんに話を聞いたら、今回のショートステイだと、介護保険の点数をオーバーしてしまうということで、予定よりお金もかかるようで、その資金の調達も必要。
銀行でお金おろすだけなら私たち身内でもできるけど、大きな貯金の解約となるとそうもいかない。

銀行にきいたら、認知症があっても、まだ署名等できる状態で、定期預金から普通預金に移動などの場合であれば、委任状でできるという。

しかし、親子関係のわかる、戸籍謄本とか必要で、もう役所しまってる。

全然気が休まらないのです。

頭の中でどうしても考えてるから、怖い夢をみるのかな?と思う。

昨日も旦那が頼んでくれたカニ食べたり、公園行ったり、気分転換は結構してるんですよ。
猫と遊んで、お酒も飲めてるし、

今年もお世話になりました。
来年もまたよろしくお願いします。
明るく締めたかったけど無理〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
怖い夢だったので。 お気楽にお過ごしくださいませ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる